先天性白内障

白内障は、高齢に伴って発症するもの、とされていますが、これ以外、乳幼児が発症する先天性白内障や若年性白内障もあります。原因として、遺伝や妊婦時の薬剤服用、放射線の被曝、子宮内感染、糖尿病などの母体の代謝疾患、母体の栄養障害、未熟児での出生など、様々なケースがあり、先天性の白内障も少なくなく、250人の新生児に対して1人と、結構高い発症率となっています。

子宮内感染のケースは、風疹、ヘルペス、耳下腺炎などによるものがありますが、なかでも風疹によるものが多く、妊娠3ヶ月以内に母体が風疹ウイルスの感染を受けた場合、胎児に発病がみられるようです。発病すると白内障以外にも、難聴や心臓疾患などの兆候が現れます。ただし、ワクチンを接種すれば、先天性白内障になる確率は非常に少なくなると言われています。

先天性白内障は、視覚の発達に悪影響があるような場合、早急に手術する必要があります。手術は全身麻酔で行われますが、将来的に目が成長することを考慮し、眼内レンズは埋め込まないことが多く、手術後、眼鏡、コンタクトレンズで矯正します。この場合は大人になってから人工レンズを入れることもあります。ただ、現状、乳幼児の白内障手術を行える医療機関はかなり少ないようです。

治療できる範囲も、水晶体の濁り方や程度で異なり、治療しても充分な視力が得られないこともあります。また、手術後に再び白内障のような症状が出る、後発白内障になる頻度も高いので、注意が必要です。成人の白内障と違い、視機能が未発達の状態で起こる病気なので、手術後に弱視の訓練が重要となります。先天性白内障だと、そのままにしておくと、成長してから眼が白いままで、学校生活や就職にも影響するので、早めにきちんとした対応が大切でしょう。

視力回復に効果あり!口コミ人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニ アスeye" 】

・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよ くなる視力アップ法 】

・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル &トレーニングキット 】

・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

人気NO.1!!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



当サイト人気コンテンツ

白内障の症状について
白内障は、黒目の部分が白く濁るのが特徴の、目の病気です。緑内障に並ぶ、失明の原因になる病気としても知られ、注意が要ります。視界全体に霞が掛かったような状態になります。この状態だと、・・・ 続きを読む

白内障の原因について
白内障は、水晶体内部を満たしているたんぱく質の一種の、クリスタリンというものが結合を起こすことで発症します。クリスタリンの結合は、水晶体のレンズ機能を低下させる濁りとなって現れ、視界や・・・ 続きを読む

白内障の手術費用について
白内障の手術は通常、万一のことを考えて片目ずつ行い、それぞれ4、5日から1週間程度の入院が必要となります。今は、片目ずつ日帰り手術も可能なようですが、毎日通院しなければいけないので、・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ 若者が発症したら
★ 予防の方法について
★ 白内障の治療
★ 子どもの症状
★ 犬でも患う!?
★ 白内障の術後


Copyright (C) 2007 白内障@解説NAVI All Rights Reserved.