白内障の検査

白内障も含め、眼の疾患を予防するためには、定期的に眼の検査を受けることも大切でしょう。眼の検査としては、眼底・眼圧検査があります。眼底の血管は、唯一、外から直接見る事のできる血管です。眼底検査で、眼球の奥の網膜や脈絡膜、血管・視神経の出入り口を観察・撮影する事が可能です。

眼底を検査することで、網膜剥離、視神経疾患、糖尿病性網膜症、くも膜下出血、硬膜下出血、さらに、脳腫瘍、動脈硬化、高血圧症なども発見がかのうです。眼底検査は、体全体の健康チェックにもなるわけです。検査は、眼底カメラや、眼底鏡という器械の小さな穴についたレンズをとおして眼底をのぞきこみます。まず、散瞳薬をさして瞳孔を大きく広げ、眼底鏡で瞳孔の中を観察し、眼底カメラで撮影します。眼底を観察するとともに、鮮明な眼底のカラー写真を撮影することができます。検査時間は数分で済みます。

眼圧検査は、房水という液体によって保たれている眼球内圧(眼圧)を測定する検査です。眼圧は、健康な目だとほぼ一定ですが、房水の生産量と流出量のバランスが崩れると変動します。眼圧の変動は目の異常を知る重要な手がかりです。特に、緑内障を調べる際には、必ず行なわれる重要な検査となっています。

検査は、角膜に空気を吹き付けて測定する方法と、表面麻酔薬を点眼し、角膜にシェッツ眼圧計、またはゴールドマン型眼圧計という器具をあてて測定する方法があります。どちらも痛みはなく、測定は数秒で終わります。白内障と眼圧は、あまり関係ありませんが、過熟白内障などの場合、水晶体がふくらんで緑内障を起こすことがあり、すぐに手術が必要となります。中高年から多くなる緑内障の発見の為にも欠かせない検査です。

視力回復に効果あり!口コミ人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニ アスeye" 】

・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよ くなる視力アップ法 】

・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル &トレーニングキット 】

・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

人気NO.1!!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



当サイト人気コンテンツ

白内障の症状について
白内障は、黒目の部分が白く濁るのが特徴の、目の病気です。緑内障に並ぶ、失明の原因になる病気としても知られ、注意が要ります。視界全体に霞が掛かったような状態になります。この状態だと、・・・ 続きを読む

白内障の原因について
白内障は、水晶体内部を満たしているたんぱく質の一種の、クリスタリンというものが結合を起こすことで発症します。クリスタリンの結合は、水晶体のレンズ機能を低下させる濁りとなって現れ、視界や・・・ 続きを読む

白内障の手術費用について
白内障の手術は通常、万一のことを考えて片目ずつ行い、それぞれ4、5日から1週間程度の入院が必要となります。今は、片目ずつ日帰り手術も可能なようですが、毎日通院しなければいけないので、・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ 若者が発症したら
★ 予防の方法について
★ 白内障の治療
★ 子どもの症状
★ 犬でも患う!?
★ 白内障の術後


Copyright (C) 2007 白内障@解説NAVI All Rights Reserved.