白内障予防のためのサングラス

白内障は、紫外線も大きく関わってくると言われます。これは、太陽光が目に入ると、紫外線が水晶体を構成するたんぱく質を変性させるからと言われています。このため、中高年になると、紫外線対策として、サングラスをかけることも有効になります。白内障予防として、正しいサングラスを掛けて、目に見えない紫外線から大事な目を守りましょう。

白内障の手術を受けた場合、手術で視界の不快感は改善されますが、一方で、紫外線などの光を吸収する役割をもつ水晶体を取り除き、人工の眼内レンズを挿入するので、目に害を及ぼす紫外線が、今後はダイレクトに目の中の黄斑部にダメージを与える可能性が出てきます。そのダメージにより、現在中高年の人に急増している黄斑変性症にかかるリスクが高まります。黄斑変性症は、紫外線・喫煙・肥満(高血圧)等が原因で、目の黄斑部に新生血管が生じ、それがもとで視野の中心部が歪んだり、欠ける、非常に失明率の高い眼病です。

紫外線は白内障の天敵と言っても良いのですが、手術後は、それまで以上に紫外線の注意が必要となるわけです。医者も、術後はサングラスの着用を薦める場合が多いようです。サングラスの場合は、ファッショングラス呼ばれるのサングラスが多数出回っていますが、ここでいうサングラスは、一定の品質基準をクリアしたサングラスのことです。

サングラスの選び方としては、まず、紫外線は、サングラスと顔のすき間からも入り込んでくるため、レンズが大きめで顔に密着しているものが良いとされています。また、色が濃いと瞳孔が開きやすくなり、わずかな紫外線も入り込みやすくなるため、色は薄目が良いようです。紫外線は朝9時頃が要注意です。日差しの強いときに外出する際は、サングラスだけでなくサンバイザーも併用した方が良いでしょう。

視力回復に効果あり!口コミ人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニ アスeye" 】

・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよ くなる視力アップ法 】

・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル &トレーニングキット 】

・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

人気NO.1!!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



当サイト人気コンテンツ

白内障の症状について
白内障は、黒目の部分が白く濁るのが特徴の、目の病気です。緑内障に並ぶ、失明の原因になる病気としても知られ、注意が要ります。視界全体に霞が掛かったような状態になります。この状態だと、・・・ 続きを読む

白内障の原因について
白内障は、水晶体内部を満たしているたんぱく質の一種の、クリスタリンというものが結合を起こすことで発症します。クリスタリンの結合は、水晶体のレンズ機能を低下させる濁りとなって現れ、視界や・・・ 続きを読む

白内障の手術費用について
白内障の手術は通常、万一のことを考えて片目ずつ行い、それぞれ4、5日から1週間程度の入院が必要となります。今は、片目ずつ日帰り手術も可能なようですが、毎日通院しなければいけないので、・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ 若者が発症したら
★ 予防の方法について
★ 白内障の治療
★ 子どもの症状
★ 犬でも患う!?
★ 白内障の術後


Copyright (C) 2007 白内障@解説NAVI All Rights Reserved.